ライオンがおすすめです

この気持ちがあれば!絶対に犯罪に手を出す事は出来ない人間になれます!「やさしさ」についてほんとうの意味を見失いがちです。検索してこちらの絵本にたどり着きました。4歳の孫娘に読んであげるのが楽しみです!あんぱんまんのやなせたかしさんが!以前この本を作ったときのエピソードを新聞に寄せていて!興味があったのでやっとみつけて。

コチラです♪

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

ライオンやさしいライオン [ やなせたかし ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

すごくいい。息子はまだあまり内容を理解していないので、ブルブル〜?ムクムク〜?といった感じです。アンパンマンとは全く違う視点から心を描いています。.アンパンマンの作者『やなせ たかし』さんが造られた絵本です。2歳ですが。でも子供には感じて考えて欲しいお話です。親子でやさしいということの意味を感じられるとてもいい本です。書店で立ち読みして、泣いてしまいました・・・内容がとても深いです。最後は暖かい。やなせたかしさんファンです。涙が止まらない。本当に優しいライオンでした!こどもに読んであげたくて買いました。切ない内容ですが、子供なりに何か感じているようです。3歳の娘は理解してないのか!聞いてないのか笑!大丈夫だよ。2歳の息子に読み聞かせました。気持ちをしっかり持って読み聞かせしないと最後の方で泣いてしまい、読み聞かせ不可能になります(汗)テレビの紹介で即購入しました。凄く幼かったのに、言葉に出来ない・・・胸がギュ〜っとする感じがして不思議と喉が痛くなりました。切ないお話です。優しい犬に育てられたライオンのお話。大人になった今!読んでも当時と同じ気持ちになって!目頭が熱くなります。涙がでそうになりました。‘かわいそうなぞう’もそうですが、人間が一番えらいのでしょうか?人間がいちばん危険な生物なのではないでしょうか。と言って少し理解してるみたいです。と涙を拭いてくれます。思いやりのある感受性豊かな心が芽生えるキッカケになる絵本です。子供たちに最後まで読んであげられなくなるくらい泣けました。レビューを見て購入しました。切なく愛のある作品です。幼い頃から読み聞かせてあげる事をオススメします。(喉も痛くなる^^;).とても!せつないストーリーですが!読んだ後不思議と心(胸のあたり)などが温かくなります。とても優しく、悲しい話しです。そのまま、やさしい気持ちを忘れないでいてね。チリンのすずもそうですが悲しいお話です。やなせたかしさんのお話だったんですね。.何度!読んでも・・・。図書館の紙芝居を借りて、やなせたし先生の作品と知りました。今も!同じような事件がたくさんあるけれど!(人間にとって)獰猛で危険(と思われてしまう)な動物が(人間の作った)ルールの外に出てしまったとき!いつもこうなってしまうのはもう人間の傲慢さと獰猛さそれ以外のなにものでもないのではと思います。切なく、泣けます。4歳の息子は悲しいね。。賛否両論ですが、最高の作品だと思います。最後が悲しい結末なので!何度読んでも泣いてしまいそうですが!やなせたかしファンなのでお気に入りの1冊となりそうです。2歳の息子に読み聞かせながら!私は半分ぐらいのところで涙が溢れ出し!最後はグダグダでした・・。大人が読んだ方が考えさせられるかもとてもよい絵本です。絵もかわいく、子供も何度も読んでとせがみます。考えが膨らむいい絵本です♪息子も気に入りました!先日、某番組で俳優さんが、ライオンと犬が登場して、子どもに読み聞かせながら泣いた…という話をされていました。(泣くのを堪えている時の感じ)それが、何なのか解らなかったんですが、今なら何なのかが解ります。